製造業の中核業務である生産管理を包括的にサポート、完全Web対応の生産管理システム「ATOMS QUBE(アトムズキューブ)」

日本 中文 ご利用中のお客様

FAQ

SaaS(ASP)クラウド型の生産管理システムは、利用するパソコンにソフトのインストールは必要でしょうか?

回答: 利用するパソコンへのソフトウエアのインストールは一切必要ありません。

インターネットに接続できる環境であれば、特別なソフトウエアのインストールは必要ありません。オフィス、出張先、自宅、どこでも生産管理システムをご利用いただけます。

現在、別の生産管理システムを使っています。SaaS(ASP)クラウド型を申し込んだ場合、既存のデータは利用できますでしょうか?

回答: データの再利用は可能です。大量データの一括登録を利用し、既存のデータをそのまま引継ぐことが可能です。

既存の生産管理システムで利用しているデータは、AToMsQubeでも再利用が可能です。データの移行等は導入時に弊社が責任を持って担当させていただきます。

SaaS(ASP)クラウド型の機能を見ましたが、標準機能に加え、弊社独自の機能を設けたいと考えておりますが、可能でしょうか?

回答: カスタマイズは可能です。

お客様独自の生産管理システムを構築希望のお客様に対し、カスタマイズサービスを提供しております。もちろん、SaaS(ASP)クラウド型でもオンプレミス(個別SI導入型)でもカスタマイズ可能です。

インターネット回線の速度が心配です。

回答: 弊社では、電信、联通の南北問題を解決するネットワーク構成になっております。

中国では、大きく分けて北側は联通回線、南側は電信回線と別れております。北側の联通回線を契約しているオフィスから、電信回線で契約しているサーバに接続する場合、ネットワークの遅延が発生し、非常に表示速度が遅くなります。弊社は、この問題を解決するため、AToMsQubeのサーバには、両方の回線から接続できるようネットワーク環境を構築しております。中国全土からのアクセスに対し、お客様がストレスなくシステムを利用できます。

SaaS(ASP)クラウド型を検討しておりますが、セキュリティーは大丈夫でしょうか?

回答: インターネットアクセスは完全に暗号化通信を実施しており、またお客様のデータ環境お客様毎にデータベース環境を分けておりますので、安心してご利用いただけます。

SaaS(ASP)クラウド型のシステムは、インターネット回線があればいつでもどこでも利用できる反面、情報漏えい等のリスクがある場合がありますが、弊社のAToMsQubeでは、完全な暗号化通信を実現しており、情報漏えいの心配はございません。また、お客様のデータ情報は、お客様毎に管理しているため、安心してご利用いただけます。